カウンセラーで、やる気のある方大募集


by mmh3hd4o84

<   2010年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=が練炭自殺を装って殺害された事件で、県警やさいたま地検は、木嶋佳苗被告(35)=殺人罪で追起訴=が大出さんに睡眠導入剤を服用させた上で犯行に及んだ−とみている。場合によっては犯罪にも使われる恐れのある睡眠導入剤だが、精神科や心療内科などでは患者の申告に頼る部分が大きく、医師が必要性を十分検証できずに処方してしまうケースもあるのが現状だという。(行場竹彦)

 木嶋被告は、昨年8月、大出さんに睡眠導入剤を飲ませた上、富士見市内の駐車場に止めたレンタカー内で練炭を燃やして大出さんを一酸化炭素中毒で殺害したとして、22日に殺人罪で追起訴された。

 また、これまでの県警の調べで、木嶋被告は東京都板橋区の診療所で睡眠導入剤を処方されていたことが判明している。大出さんの体内からは木嶋被告が処方されたのと同じ成分の睡眠導入剤が検出されている。

 「体の病気であれば検査で分かるが、うつや不眠は自覚症状が主なので、本人が強く主張すれば希望通りに薬を処方してしまう医師もいる」

 杏林大学の田島治教授(精神保健学)は、安易に睡眠導入剤を処方する医師がいる現状に、こう警鐘を鳴らす。

 田島教授によると、現在はメンタルヘルスの重要性がより注目されていることもあり、以前に比べると睡眠導入剤などが処方されるケースが多くなっているという。また、患者の利便性を考え、薬の中には平成20年4月から1回の診療での処方が最大14日分から30日分に増えたものもある。

 板橋区の診療所の医師によると、木島被告は昨年1月から9月まで計7回、不眠を訴えて診察を受けていた。メモを見せ、向精神薬「トリアゾラム」など睡眠導入成分のある3種類の薬の処方を受けていたという。

 さいたま市のある精神科医は、「患者が薬の名前を指定してくるのは怪しいが、『今までその薬で良かった』と言われたり、演技をされてしまうと分からない部分がある」と打ち明ける。

 田島教授は「これまで睡眠導入剤を使った犯罪はデートレイプなどがあったが、今回の事件は非常にショッキング。これからは、患者が薬を指定してきたり、プライベートをしゃべりたがらない場合は慎重にならざるを得ないだろう」と話している。

【関連記事】
結婚詐欺・連続不審死 殺人罪で木嶋容疑者を追起訴
木嶋容疑者の矛盾追及 薄氷の捜査、直接証拠なく…
木嶋容疑者、睡眠導入剤すりつぶして料理に混入か 遺体の成分と一致
鳥取連続不審死、同居男を犯人隠避容疑での立件も視野「おかしいと感じた」
犯行防げず…県警の捜査は適切だったのか 鳥取連続不審死

子ども手当法案が審議入り=3月中の成立目指す−衆院(時事通信)
<八ッ場ダム>自民、民主側に4925万円 受注業者が献金(毎日新聞)
<掘り出しニュース>被告が法定で読経 裁判長「だいたい合ってるね」(毎日新聞)
未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議(医療介護CBニュース)
「子どもたちを守るワクチンの普及を」(医療介護CBニュース)
[PR]
by mmh3hd4o84 | 2010-02-28 11:34
 20日午後1時50分ごろ、京都市伏見区醍醐中山町の市営住宅「醍醐中山団地」21棟(5階建て)2階、アルバイト、大西好子さん(22)方から出火。46平方メートルのうち台所付近約15平方メートルが焼けた。大西さんの長男(4)が助けを求めているのを高校生2人が見つけ、排水パイプをよじ登って2階のベランダから救出した。長男は煙を吸っており、病院に運ばれたが無事。

 京都府警山科署によると、大西さんは長男と2人暮らしで、出火当時は長男1人だった。

 同署などによると、同じ団地に住む私立綾羽高3年の木ノ下貴紀さん(18)と、木ノ下さん宅に遊びに来ていた府立鳥羽高3年の杉本亨光さん(18)が、「火事だ」という声を聞いて現場へ駆け付けた。室内から黒煙が噴き出す中、2階のベランダに男の子を発見。2人が排水パイプや1階ベランダをつかんで2階へよじ登り、杉本さんが涙ぐむ男の子を右肩に抱え上げて助け出した。

 杉本さんは相撲部に所属し、09年の新潟国体で団体4位を飾ったときのメンバー。「命に別条がなくてよかった。相撲で培った力を生かせた」と話した。また木ノ下さんは「火が見えたので危ないと思った。昔は消防士になりたかったので、助けられてよかった」と話していた。山科署は21日に2人を表彰する。

 現場は京都市営地下鉄醍醐駅の北東で、世界文化遺産の醍醐寺のすぐ近く。【熊谷豪、藤田健志】

【関連ニュース】
<最近の救出劇>JR高円寺駅:転落女性を救助 レールの間に寝かせ
<マンション8階から転落するも>4歳女児 軽傷で済む
<ハイチでは>ハイチ大地震:16歳少女15日ぶり救出
ポーランド:川から氷の海、120キロ漂流の犬救出 だから君の名前は「バルト君」

雑記帳 苗代田祭「ベブがハホ」 宮崎・高原(毎日新聞)
「いないいないばあ」 絵本画家の瀬川康男氏死去(産経新聞)
五輪フィギュア 高橋選手の母校で後輩ら応援 岡山(毎日新聞)
お祝いすると父娘仲良く? =「ひな祭り」ネット調査−カルピス(時事通信)
上場株のインサイダーで逮捕=相場操縦事件の会社役員ら−大阪地検(時事通信)
[PR]
by mmh3hd4o84 | 2010-02-26 15:43
 米金融大手シティグループの在日支店(現シティバンク銀行)の北出高一郎元幹部(61)が、米国本社から与えられたストックオプション(自社株購入権)による利益などの所得約1億3000万円を隠し、約3000万円を脱税したとして、東京国税局から所得税法違反の疑いで、東京地検に告発されていたことが22日、分かった。
 脱税容疑分も含め、2007年までの3年間で海外口座にあった国外所得約8億円が無申告だったという。
 北出氏は加算税を含めた追徴税額の1億数千万円について、既に修正申告したとみられる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
外資系証券元部長を脱税容疑で告発=社員100人超の申告漏れも指摘
マッコリ輸入販売会社を起訴=法人税を脱税
J&J日本元代表を在宅起訴=5800万円脱税
ペットショップが5500万円脱税=法人税法違反容疑で告発

<訃報>雨宮淳さん72歳=彫刻家、日本彫刻会元理事長(毎日新聞)
「1票の格差」是正へ検討着手=参院(時事通信)
5度目の「竹島の日」 松江で記念式典(産経新聞)
原爆症東京訴訟、唯一敗訴した男性の上告棄却(読売新聞)
<もんじゅ>評価報告おおむね妥当 原子力安全委PT(毎日新聞)
[PR]
by mmh3hd4o84 | 2010-02-25 14:22
 鳩山由紀夫首相は22日午前、長崎県知事選で与党推薦候補が敗れたことについて「厳しかった。国政の影響があったことは否めない。政治とカネの影響を受けたと言うべきだ。真摯(しんし)に受け止める必要がある」と述べ、自身の偽装献金事件や小沢一郎民主党幹事長をめぐる政治資金規正法違反事件が響いたとの認識を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

五輪モーグル 「4年後も」8位村田、満面の笑み(毎日新聞)
下着、部屋着をおしゃれに せめて家の中では…値ごろ感で人気(産経新聞)
HIV抗体検査・相談件数が減少(医療介護CBニュース)
事業仕分け第2弾「議員は倍に」野田副大臣(読売新聞)
<劇団>「ふるさときゃらばん」経営破綻 負債6億円(毎日新聞)
[PR]
by mmh3hd4o84 | 2010-02-24 05:56
 バンクーバー冬季五輪第4日の15日(日本時間16日)、日本勢は今大会初のメダルを一挙に二つ獲得した。バンクーバー近郊リッチモンドの「五輪オーバル」であったスピードスケート男子五百メートルで、長島圭一郎(27)=日本電産サンキョー=が銀、加藤条治(25)=同=が銅メダルを取った。02年ソルトレークシティー大会まで6大会連続でメダルを手にした得意種目での復活をアピールした。

 ◇不況で細る冬季スポーツ

 日本選手団長でもある橋本聖子・日本スケート連盟会長は目を潤ませた。「モーグル(女子)でメダルを逃し、男子五百メートルで取れなかったら、どうしようという思いはあった」。往年の名スケーターの喜び、いかばかりか。「これで(日本選手団全体が)勢いに乗ってくれると思う」

 84年サラエボ五輪の北沢欣浩(よしひろ)の銀メダルから、6大会連続でメダルを獲得してきた男子五百メートル。98年長野五輪では清水宏保が地元で金メダルも勝ち取った。日本の冬季競技を支えてきた大きな柱の一つがスピードスケートの男子短距離だった。

 しかし、前回06年トリノ五輪では男子五百メートルのみならず、スピードスケート全体でメダルゼロの屈辱を味わった。さらにバブル崩壊から現在の金融危機まで続く、長い不況の影響で、五輪メダリストを輩出した王子製紙やコクドなどの名門チームが相次いで消えた。選手たちの受け入れ先は先細りし、競技環境は悪化した。

 このうえにバンクーバーでも敗れれば、注目度は低くなり、さらなる負のスパイラルに陥る。日本代表チームの今村俊明監督は言った。「バンクーバーが正念場になる」

 長島と加藤が所属する日本電産サンキョーはスケートへの理解が深い企業だ。それでも不況の影響は逃れ得ず、2人も今年度上半期には賃金カットを受けていた。選手たちは「競技を続けられるか」との危機感を抱きながら、五輪の舞台にやってきていた。

 乾坤一擲(けんこんいってき)の大勝負だった。18年ぶりに1種目2メダルを獲得した長島と加藤の滑りは、日本スケート界、ひいては低迷が続く日本の冬季スポーツ界を窮地から救えるかもしれない。【飯山太郎】

【関連ニュース】
五輪スピード:「静と動」切磋琢磨…長島、加藤選手
五輪フィギュア:夢追う姿勢に観客共感…ペアの川口選手
バンクーバー五輪:整氷車、聖火台が故障…トラブル続き
五輪スピード:「育ての親」見守る 穂積、石沢選手
五輪スピード:長島、1回目6位から大逆転…「一番熱い」

「社民と協議したくない」普天間で国民新・下地氏(産経新聞)
拉致問題担当相、脱北者受け入れを緩和(産経新聞)
大阪府立大の部室棟で火災=けが人はなし−府警(時事通信)
殺人容疑で男を逮捕=包丁で知人刺す−青森県警(時事通信)
普天間移設で首相「ベターでなく、ベスト探す」(読売新聞)
[PR]
by mmh3hd4o84 | 2010-02-23 01:53
 小児がん患者の親や医療関係者でつくる市民団体「ハートリンク」(新潟市、浅見恵子理事長)は、小児がんを克服した人の医療保障を担う共済事業の加入条件を広げ、一般の人も加入できるようにした。加入者増で掛け金が増えれば、小児がん経験者の生活支援などを充実させられるといい、加入を呼びかけている。

 15歳以下の子どもがかかる小児がんは、現在では7〜8割が治り、元患者は全国で5万〜10万人(推定)に上る。しかし彼らが加入できる医療保険はほとんどない。ハートリンクは05年、会員の元患者が医療保障を受けられる「ハートリンク共済」を始めた。

 元患者対象の「本人プラン」と、その家族が入る「家族プラン」の2本立てで、加入者が病気やけがで入院した場合や死亡時に共済金が支払われる。加入者は約300人。従来、本人プランの保障を家族プランの掛け金で補ってきたが、家族プランへの加入条件を改正、家族以外の健康な会員にも広げた。

 小児がん経験者は、がん克服後も別のがんを患ったり、合併症が遅れて表れるなど、健康な人よりリスクが高い。加入者が増えることで、元患者の保障を充実させ、現在は加入できない服薬中の元患者も対象にできるという。

 長女の闘病を通してハートリンクにかかわり、私費1000万円を投じて共済制度設立に動いた林三枝事務局長は「小児がん経験者は体力不足から就職が難しいなどさまざまな社会的困難がある。掛け金を活用して元患者の働く場も増やしたい」と話す。問い合わせは事務局(025・285・8534)。【下桐実雅子】

【関連ニュース】
小児がん征圧キャンペーン「生きる」
生きる:小児がん征圧キャンペーン 命の音響かせ 辻井さんらコンサート
生きる:小児がん征圧キャンペーン 小6も熱演、子供に勇気 辻井さんら演奏会
生きる:横浜でクラシック演奏 病気の子ら2千人を魅了
小児がん:キャンプで分かち合おう/九州の経験者ら・来月「日帰り」参加者募る

日薬が改定答申で見解(医療介護CBニュース)
雑記帳 苗代田祭「ベブがハホ」 宮崎・高原(毎日新聞)
無修正わいせつDVD販売店を一斉摘発、16万9千枚押収 大阪府警(産経新聞)
駅構内に地産地消ビストロ=長野県〔地域〕(時事通信)
「介護に疲れ」母を絞殺=容疑の48歳男逮捕−警視庁(時事通信)
[PR]
by mmh3hd4o84 | 2010-02-22 02:11
 18日午前7時55分ごろ、名古屋市西区比良の新川で、イルカの仲間、スナメリが泳いでいると、付近住民から110番通報があった。警察から連絡を受けた名古屋港水族館の職員が午後0時15分過ぎ、新川支流の新地蔵川で捕まえ、水族館に運んだ。大きなけがは無いといい、館内のプールで保護している。

 スナメリは伊勢湾に生息するが、捕獲された現場は河口から約20キロの都市部の住宅街。名古屋市では最近、他の川でもスナメリが遡上(そじょう)しており、騒ぎが続いている。

 名古屋港水族館によると、個体はオスで体長約170センチ、体重約58.5キロの成体。川は水深1メートルほどで、護岸はコンクリートで固められ、辺りにはゴミが浮かんでいた。ドライスーツを着て川に入った職員が、ネットなどで岸辺に追い込んで保護した。

 現場で捕獲作業にあたった名古屋港水族館の斎藤豊・飼育展示課長は「肺呼吸なので淡水の川に入ってもただちに影響はない。20キロも遡上した個体を保護したのは初めての経験で、理由はよく分からない」と驚いていた。

 スナメリの生態を38年研究している鳥羽水族館(三重県鳥羽市)の古田正美館長によると、伊勢湾、三河湾には3000頭前後が生息していると推定される。もともと、沿岸に近づく特徴があり、川を遡上する例も多く報告されている。海水浴場などにも近づいてくる。古田館長は「テレビでスナメリの姿を見たが、元気そうだ。魚を追って川をさかのぼったのではないか」と話した。

 スナメリは、小型歯クジラ類ネズミイルカ科で成体で体長2メートル前後。仙台以南の沿岸から東シナ海、インド洋などに広範に生息、水深50メートル以下の浅い水域を好む。母親か乳母が授乳し、子育てすることで知られる。水産資源保護法により農相の許可が無いと捕獲できない。

 名古屋市では今月14日、南区の山崎川河口でもスナメリが泳いでいるのを水族館職員が確認している。頭部の傷などから、今回保護されたものとは別だった。山崎川のスナメリは16日午後に目撃されたきりになっている。【山田一晶】

【関連ニュース】
雑記帳:タコ神社で合格祈願 三重・鳥羽水族館
上関原発建設計画:造成工事、環境に問題ない−−中電の監視委 /山口
海響館:初の1日館長選 スナメリ「ひびき」当選 /山口
ガイド本:田ノ浦の希少生物紹介 上関原発建設反対の市民団体が発行 /山口
雑記帳:選挙で「1日館長」に 水族館の人気者スナメリ 公約実行にファン大喜び 山口・下関

<訃報>田中常夫さん82歳=元日本陸上競技連盟理事(毎日新聞)
<普天間移設>福島党首「陸上案」に反対(毎日新聞)
都内で火災相次ぐ 男性2人死亡(産経新聞)
「全く存じ上げない」=北海道教組の資金提供−小林議員(時事通信)
長野新幹線、ブレーキ異常で運休 900人に影響(産経新聞)
[PR]
by mmh3hd4o84 | 2010-02-20 13:16
 小沢一郎政治塾は、小沢氏が自由党党首時代の2001年に開校し、今年、10年目を迎えた。

 今回は4日間の日程で、20〜30代の男女約60人が受講した。「各分野でのリーダー育成」を目的に掲げ、塾出身の国会議員も10人前後いる。その多くは小沢氏秘書出身の議員とともに塾の運営委員を務める。

 塾や秘書出身者の中には、昨夏の衆院選で比例単独で当選した議員が少なくない。「比例名簿の登載者が足りず、小沢氏の人脈に頼った」(選対関係者)ためだ。

 運営費の大半は塾生からの参加費でまかなうというが、講師料や施設利用料などの一部は政治団体「改革国民会議」が負担している。同会議は、自由党が03年に解党した際、政党交付金約5億6000万円の寄付を受けており「税金を原資に側近を育成している」との批判もある。

東京医大、生体肝移植死で遺族に謝罪と3千万円(読売新聞)
旧軍人・軍属の遺骨219柱、韓国に返還へ(読売新聞)
<交通事故>テレビ朝日の富川アナ、バイクに追突(毎日新聞)
<紀子さま>結核予防講習会開講式に出席(毎日新聞)
天下り“指定席”再調査へ、対象ポスト拡大(読売新聞)
[PR]
by mmh3hd4o84 | 2010-02-19 14:17
 17年余りの無実の罪を認める論告はわずか1分で終わった−−。12日、宇都宮地裁で開かれた「足利事件」の再審公判。論告で検察側は冤罪(えんざい)で自由を奪われた菅家利和さん(63)に無罪を求刑した。公判の担当検事は誤りを認めて謝罪したが、菅家さんが最も求めたのは、取り調べた元検事の謝罪。法廷の菅家さんは終始、険しい表情を崩さなかった。【立上修】

 菅家さんは、前夜に降った雪を踏んで宇都宮地裁に入った。午前10時、開廷が告げられると、弁護団席に座り、硬い表情で目を伏せた。検察側が無罪を求刑した論告。再審担当の検察官が「17年余りの長期間にわたり服役を余儀なくさせて、取り返しのつかない事態を招いたことに検察官として誠に申し訳なく思っている」と謝罪した瞬間、菅家さんは天井を見上げた。だが、検察官3人が頭を下げても、小さくうなずいただけだった。

 91年12月1日早朝、突然現れた刑事に任意同行を求められた。あずかり知らぬ罪を着せられ、釈放されるまでの6396日間も自由を奪われた。その罪を解くための論告は、1分足らずで終わった。

 弁護側の最終弁論が始まり、捜査と裁判の「取り返しのつかない」過ちに言及しても、菅家さんは手元を見つめたまま表情を変えなかった。公判の最後に、裁判所に対して冤罪被害者が二度と出ないように事件の真実を明らかにするよう求めて意見陳述した。

【関連ニュース】
足利事件:検察側が無罪論告 菅家さんに謝罪
横浜事件:65年待った「答え」 遺族ら万感 実質無罪
足利事件再審:可視化集会で菅家さんが講演
足利事件:許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め
足利事件再審:元検事「深刻に思う」 菅家さん「謝って」

<石巻2人刺殺>逃走した18歳の少年の身柄を確保(毎日新聞)
小沢氏処分、検審へ 民意で起訴の可能性 鳩山首相も審査中(産経新聞)
ソフト会社実質経営者ら有罪=高額配当うたい詐取−大阪地裁(時事通信)
<霧>関西で鉄道ダイヤ乱れる 4万8500人に影響(毎日新聞)
防衛大綱の有識者懇、座長に京阪電鉄・佐藤氏(読売新聞)
[PR]
by mmh3hd4o84 | 2010-02-18 12:36
 環境省は17日、政府が打ち出した温室効果ガス削減の目標達成に向けた行程表の素案を正式に公表した。2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減するため、住宅の断熱化やエコカー普及など生活に身近な分野で地球温暖化対策を強化。家庭からの排出量を現状(05年)比で、最大半減させることなどを計画している。政府は3月末までに行程表をまとめる。
 素案は、20年時点での部門ごとの排出量について、家庭では90年比で最大31%減(05年比49%減)、オフィスなどで同21%減(同45%減)、運輸で同25%減(同37%減)、工場などの産業で同24%減(同20%減)とする。05年比で見ると、近年排出量が増えている家庭の削減率が最も大きい。 

枝野氏は「助っ人閣僚」 官房長官、政府と党との連携に影響はないと強調(産経新聞)
<全日空機>副操縦士ライセンス忘れ足止め 韓国で4時間半(毎日新聞)
石川議員離党で首相「熟慮を重ねての判断」(読売新聞)
押尾被告側が準抗告 保釈請求却下で(産経新聞)
官邸と小沢事務所に、また実弾?入り封筒(読売新聞)
[PR]
by mmh3hd4o84 | 2010-02-17 13:38